皆さん、こんにちは!

皆さんは、ダイハツの「予防安全機能 スマートアシスト」をご存知ですか?
「もしも」の事故を防ぎ、「いつも」の運転を安心サポートする機能です。

この、スマートアシストとはダイハツの予防安全機能の総称です。
車両に搭載した「ステレオカメラ」が周囲の状況を認識し、ドライバーの運転をサポート。
ドライブをもっと安全安心に、もっと快適に!

スマートアシストは現在販売中の車種の多くに搭載されています。
現在の累計販売台数はなんと、300万台
多くのお客様にダイハツの「スマアシ搭載車」をご利用いただいています!

近くのお店で、スマートアシストをはじめダイハツの予防安全機能を体感いただけます。
乗ってわかること、気づくことがきっとあるはず

ぜひお気軽にご体感ください。

※2012年12月~2020年8月末の期間で、予防安全機能「スマートアシスト」搭載車両の累計販売台数(OEM車両を除く)。ダイハツ工業調べ

スマートアシスト搭載車ラインナップ スマートアシスト搭載車ラインナップ

※次世代スマートアシスト・スマートアシストⅢ・スマートアシストⅢtの機能について、詳しくは当社スタッフ、もしくはWEBサイトの各車種紹介ページをご覧ください。※車両画像は2019年10月時点のものです。ボディカラーや装備は予告なく変更することがあります。

サポカーとは?

経済産業省や国土交通省などが推奨する新しい自動車安全コンセプト。自動ブレーキ搭載車の「セーフティ・サポートカー(略称:サポカー)」、自動ブレーキに加え、ペダル踏み間違い時加速抑制装置等も搭載した車の「セーフティ・サポートカーS(略称:サポカーS)」があり、「サポカーS」は「ベーシック」「ベーシック+」「ワイド」の3種類に分類されます。