こんなワゴンありえない? ALL COOL THOR
こんなワゴンありえない?

 

この度、さらに進化した「トール」

 

  1. 先進の安全・安心機能を搭載
  2. 使い勝手をさらに向上
  3. 外形デザインと内装質感の向上

 

など、3つの進化を加えました。
ありえないトールをぜひ、ご覧ください!!

 

調査1
近づくだけでドアオープン
なんて、
ありえない?

トールに近づくとドアがひとりでに開いた…。
まるで執事付きの貴族の馬車?
いや、そんなクルマありえない。

調査結果
パワースライドドアが
自動でオープン
ウェルカムオープン機能
Xを除く全グレードに標準装備
開けたい側のスライドドアを降車時に予約。クルマに近づくと自動でオープン(電子カードキーを携帯している場合)

クルマに近づくと、ドアが自動で開いてお出迎え。
両手がふさがっていてもラクに乗り込める
ワケはこのドアに
あるらしい。

調査2
指先ひとつで
パーキングブレーキなんて、
ありえない?

このトールは何かが奇妙だ。
そうかパーキングブレーキが見当たらないのか。
パーキングブレーキの行方を調べなければ…。

調査結果
パーキングブレーキを
自動で作動&解除
電動パーキングブレーキ
カスタムに標準装備 Gターボ/Gはメーカーオプション
電動パーキングブレーキカスタムに標準装備。Gターボ/Gはメーカーオプション

手がかりとなるのが、このボタン。
指先だけで簡単に、パーキングブレーキを
自動でかけたり解除
したりしてくれるから、
解除し忘れて発進することがなさそうだ。

調査3
閉まる前に 予約ドアロック
なんて、
ありえない?

容疑者がカギをかけた様子はなかったのに、自動でロックがかかった。
これは調べる必要がありそうだ。

調査結果
ワンタッチでドアを自動で
ロックする
タッチ&ゴーロック機能
全車標準装備(Xグレードは左側スライドドアのみ)
タッチで予約(電子カードキーでも予約可能)。自動でロック(電子カードキーを携帯している場合)。

スライドドアが閉まりきる前に、フロント
ドアハンドルの
リクエストスイッチを押すと、
ドアロックを予約できることが
判明した。
「急いでいる時でも閉まりきるのを
待たなくても良くて便利」と
証言する人も多いようだ。

調査4
足を離してもブレーキを
キープなんて、
ありえない?

信号待ち中にドライバーがブレーキペダルから足を
離していたという
目撃情報があった。
一体どういうことだろう。

調査結果
ブレーキペダルから足を
離しても
ブレーキをキープ
オートブレーキホールド機能
カスタムに標準装備 Gターボ/Gはメーカーオプション
オートブレーキホールド機能 カスタムに標準装備 Gターボ/Gはメーカーオプション

ブレーキペダルを踏み続けなくても
ブレーキ状態をキープできる
なんて不思議だ。
渋滞や信号待ちの時も、役に立ちそうじゃないか。

トールには快適なドライブを支える様々な"トリック"が⁉

▶ 便利な両側スライドドア
便利な両側スライドドア
▶ 家族みんながつかまりやすいグリップ
家族みんながつかまりやすいグリップ
▶ 大人5人がくつろげる広い室内
大人5人がくつろげる広い室内
▶ 大きな荷物でも積み込めるシート
大きな荷物でも積み込めるシート

Photo:カスタムG 2WD。ボディカラーのブラックマイカメタリック〈X07〉×コンパーノレッド〈R75〉【XH7】、パノラマモニターパック(9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ)はメーカーオプション。

トールの魅力ポイントは、まだまだあります!!